スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
ウエアハウス 牛パッチ 酸化剤 1001XX その1

P1040248.jpg

こんばんは.JLです.

今日は,現在履き込み中のジーンズのご紹介です.

早速どうぞ.

 

パッチを見れば分かる通り,ウエアハウスの牛パッチ1001XXです.

P1040239-1.jpg P1040243-1.jpg

ただ,普通の牛パッチ1001XXではなく,あるショップ別注という形でバックポケットに禁断のステッチが入っています.

P1040250.jpg P1040246.jpg

しかも,注文時は通常の生地を使うということだったのですが,ウエアハウス側の都合で酸化剤入りの生地に変更になったとショップから連絡が来ました.

通常の生地に拘る理由もなく,いわゆる無償アップグレードという形だったのでラッキーでした.

酸化剤デニムに禁断のステッチ入りという,ウエアハウス好きにとってはある意味最強のジーンズを手にして,これを履くべきか1年間迷いましたが,思い切ってやっつけることにしました.笑

履き始めたのが確か10月の頭くらいだったので,かれこれ1ヵ月程経過しています.

P1040241.jpg 

前回の10th 1001XXを履き込んだ時よりウエストを1インチアップしました.
何となく次はもう少し太いのを履こうと決めていたので.
なので,腰回りの表情が前回と違った形で出てくるのも楽しみです.

P1040244.jpg 

今回はここのメリハリをつけたいなーと思ってますがどうなることやら.

と,牛パッチ酸化剤入り1001XXの第1回目のレポートでしたが,次回はおそらく年末か来年頭だと思います.

のんびりマイペースに履き込んでいきまーす!!

スポンサーサイト


[2008/11/12 07:38 ] | ウエアハウス 牛パッチ 酸化剤 1001XX | コメント(0) | トラックバック(0)
<<クッシュマン デニムウエスタンシャツ その1 | ホーム | レインボーカントリー レザーダウンベスト 1年経過>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。