スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
ウエアハウス ラングラータイプ コットンジャケット

ウエア ラングラータイプ01

みなさん,こんにちは.Jeans Lover です!


もう9月ですね.先日は,バズリクソンズのデニムジャケットを紹介いたしましたが,本日はウエアハウスから発売されていた,ラングラーの11MJタイプのレプリカジャケットを紹介いたします.

このジャケットは,ラングラーのデニムジャケットでいうところの所謂「ファースト」にあたるものです.

Levi'sやLeeのデニムジャケットと比べて,Wranglerは非常にマイナーと感じられる方も多いでしょうが,私もそのうちの1人です.笑

出た当時,そんなに気にもしていなかったのですがディテールをよくよく観察すると,非常に凝った作りで,試しに羽織ったときにはもうアウトでした.はは.


それでは,ディテールの紹介です.


ウエア ラングラータイプ02 ウエア ラングラータイプ03 ウエア ラングラータイプ07

まずは,ポケットです.両サイドのポケットにはステッチがしっかり入っています.これは特に珍しいものではないのですが,フラップを止めるボタンに注目!

ラングラーの正式11MJでは,ここはスナップボタンなのですが,このウエアハウスのレプリカですと,通常のボタン留めになっています.スナップボタンが採用される前のモデルということがわかります.
さすが,WAREHOUSE!!マニアックなところを突いてきます.笑


また,ポケット横にプリーツが入っているのが分かると思うのですが,このプリーツを止める丸カンヌキに注目!これもラングラー特有みたいです.


ウエア ラングラータイプ04

パッチですが,まだ糊付き新品のため奇麗なもんです.
この秋からガンガン着ようと思ってますので,変化が出たらまたレポートします.


ウエア ラングラータイプ05 ウエア ラングラータイプ06

続いて,バックビューです.
特徴的なのは,両サイドについたアジャスターストラップですね.
これもWrangler特有の面白いディテールになります.


着用した時のシルエットですが,先日紹介しましたバズリクソンズのS506XXタイプと比較するとよくわかりますが,古いモデル特有のボックスシルエットの野暮ったさを感じさせません.
非常にスマートに着用できるジャケットです.
当時,ウエアハウスからはデニム地のタイプも出ていましが,やはりデニムonデニムは苦手なので,このタイプを購入しました.


先日,秋物の整理をしていたらすっかり忘れ去られたこのジャケットを発見したのですごく得した気分です.笑
この秋はガンガン着ますよ.Tシャツ・ロンTの上からさっと羽織るには最適ですね.
ボトムがジーンズでもバッチリ決まりますし!!
いやー,いいもの買ってましたよ.オレ. 笑


ということで,秋に向けていろいろ準備中のJeans Loverでした!!








スポンサーサイト


[2007/09/03 12:58 ] | ジャケット | コメント(0) | トラックバック(0)
<<クッシュマン ヘリボーン ワークシャツ | ホーム | バズリクソンズ 大戦モデル>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。